店舗アイコン

京都府京都市伏見区に呼べるデリヘル店一覧

京都市伏見区に呼べるデリヘル店をお探しなら、京都デリヘル情報局にお任せ下さい!こういうデリヘル嬢と遊びたい、あんなプレイをしてみたい、というあなたの希望に合うデリヘル店を見つけて頂く為に、私達京都デリヘル情報局は様々な女性のジャンル、店舗の特色などの検索で京都市伏見区に呼べるデリヘル探しをお手伝い致します。

絞り込み

京都市伏見区に呼べるデリヘル店の情報を、ジャンル別で検索する事がきます。

デリヘル情報局が教える京都市伏見区ってこんな場所

京都市の中でも屈指の高級住宅街である伏見区は、京都市11区の中で一番人口の多い行政区です。古くから大阪の淀川と京都を結ぶ重要な水運の港町でした。デリヘルのお客もかなりのお金持ちが多いそうですね。 また奈良と京都を結ぶ大和街道もあったため交通の要所でもあり、豊臣秀吉、徳川家康がそれぞれ城を築き居住したそうです。豊臣秀吉が最初に築いた伏見城は完成翌月の大地震で崩壊し、500人以上の死者が出たと言われています。 それでも、秀吉はこの地への築城にこだわり、崩壊した城の材料をも使用して翌年には完成させたようです。晩年の秀吉はこの城で過ごすことが多く、最後の日も伏見城で迎えたそうです。この城のまわりは桃の花畑として開墾されていたために、桃山城と呼ばれ、現在でも地元の人には「伏見城」よりも「桃山城」の名称の方が馴染み深いそうです。伏見区デリヘルを経営する人達は業界で一番になりたい、天下をとりたいという理由でこの地に事務所を構える事があります。 そして、関が原の戦いによって秀吉の伏見城が崩落した後、徳川家康は新たに伏見城を築城し、執政を行いました。これは豊臣に残った財産を使わせ力を削ぐ目的もあったそうです。しかし、一国一城令を幕府自身が出した以上、二条城と2つの城は存続させることができず、廃城となりました。 現在は本丸のあった場所は明治天皇陵になっており、一般の人は立ち入りすることはできないようです。 ただ、城の跡地に「姫路キャッスルランド」という遊園地を作った時に、目玉として伏見桃山城が建築されました。見かけは城なのですが、鉄筋コンクリートで出来ており歴史的価値はないそうです。伏見区の人達はがっかりなようですね。遊園地が経営難で閉鎖された後も、城はそのまま残され、外からその姿を見ることはできますが、建築法の基準が満たされていないために、天守閣の中は残念ながら入ることができないようです。デリヘルのスタッフの一人は幼少の頃ここで遊んだ事があるそうです。 城の跡地ということで、かつての伏見城の石垣の石などは残っていますが、秀吉や家康が築いたかつての繁栄の面影を見出すことは難しいようです。

京都市のみの限定割引とは

京都市でデリヘルを呼ぼうとお考えの方、今京都市にいる方への限定のリアルタイム割引情報です。
この限定特典でお得に京都市で遊んでみてください。

伏見区のみの
限定特典

現在、お店からのお知らせはありません。

京都市伏見区に呼べるデリヘル店は見つかりましたか?
エリア、スポット、駅名、ホテル名など少し条件を変更してデリヘル店を探してみてはどうでしょうか?あなたのご予算、性癖に合ったデリヘル店が必ず見つかるハズです。